スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越冬率 75% ウィンターコスモス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月24日 土曜日 [Edit] 




【学名】Bidens laevis 'Kotohime'
【科名】キク科 Compositae または Asteraceae 【属名】センダングサ属
【和名】ウィンターコスモス 【英名】Winter cosmos, Bidens,Bur-marigold
【別名】ビデンス 【品種名】琴姫(コトヒメ)
【原産地】メキシコ・北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草
【用途】地植え 鉢植え 切花

育て始めて二年目のウィンターコスモスですが、地植えにした親株二つのうち、冬を乗り越えてくれたのは1株のみ。同じような環境だったのに、なぜだか一方は枯れてしまいました。

テキトーにズボッと地面に挿しておいたものは、小さいながらも夏のうちから咲き始めています。
草丈は、30センチほど。

というわけで、越冬率は75%だったわけです(^^ゞ

さて、生き残った親株のほうは2メートルくらいにまでなってしまいました。切り戻しするのを忘れてしまった!
昨年まで覚えていたんですけど、この時期に切り戻ししようかどうしようか、迷い中~です。
でも2メートルにまでなってしまうと、間近でお花が見れないので、切ってしまおうかな。
でももう花芽はすっかり出来上がっているはずだしなぁ~ とぐずぐずしているうちに満開の時期になってしまい、親株のほうは結局背の低い私にはお花を間近でみれない状態になっちゃいました(^^ゞ
まったく、昨年の反省を学習できていない私・・・


【PR】ビデンス開花大鉢「イエローキューピッド」Bidens laevis 'Yellow Cupid'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで1,260 円 也~

ビデンス自体は200ほども種類があり、ウィンターコスモスと呼ばれるのは
さらに数種あります。現在流通するものは這性タイプと高性タイプがあります。
開花期が合うのでアメジストセージとの組み合わせは、オータムガーデンの定番です!』との説明があり、秋花壇のアイデアとしていただき~

微笑み、えくぼ、誠心、イエローキューピットなどなど品種も豊富なウィンターコスモスは秋から咲き始めます! at Rakuten


でも挿し芽のほうから育ったほうは、やっぱり切り戻ししちゃおう!と、一度きり戻しができたので、私の膝くらいの高さで、こじんまりと咲いてくれました!
仕立て方次第で随分印象が違うものですね(^_-)-☆

来年こそは親株さんにも少し低いところで咲いてもらうようにいたしましょう~^^;



越冬についてですが、小苗のほうがしやすいのかもしれませんね。
そういえば、枯れてしまった苗のほうですけど、今年早春に芽が動き出す頃に切ってしまったりしたので、それがよくなかったのかもしれません。
そっとしておいて、夏に切り戻しをするようにしてみようと思います。

ウィンターコスモスの育て方

ポイントは夏の切り戻し。こんもりとたくさんのお花を咲かせるためには一度きり戻しをすると良いよいそうです。中心となる枝よりも脇芽から出た茎の先端に多くお花を咲かせるようです。

■植え付け
日当たり、水はけともによい場所を選びます。

■水やり
花壇に地植えしている場合には、ほとんど不要。
鉢植えの場合には用土がかわいたらたっぷりと与えます。

■施肥
ほとんど気にしなくてもダイジョウブ!ですが、春の芽だし肥と秋にはお花のために緩効性の肥料を与えると生育がよくなります。

■増やし方
4~7月に挿し芽で殖やすことができます。

弊ブログ内関連記事: ウィンターコスモス | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ