スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初雪葛の色々♪

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年09月25日 金曜日 [Edit] 




【学名】Trachelospermum asiaticum cv.Hatuyukikazura
または Trachelospermum asiaticum
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae  【属名】テイカカズラ属
【和名】初雪葛ハツユキカズラまたはハツユキカヅラ) 【別名】五色蔓ゴシキカズラ)←実は間違い 五色葛は別の植物です!
【英名】Asian Jasmine 'Hatuyukikazura'
【性状】耐寒性蔓宿根草  【原産】日本、朝鮮半島
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え ロックガーデン

ハンギングにしているハツユキカズラは現在二つありますが、日光が燦燦と降り注ぐようなところでは、葉っぱの色がきれいに変化しています。
若い芽は紅色、それから白色になり、除除に緑色と変化しますが、その緑色のトーンにも時間の経過で深みの度合いが違います。

一方、ガレージの屋根に阻まれてしまって、直射日光がほとんど当たらないほうのハツユキカズラからは白い色や赤い色がほとんどみられません。
でも、ちゃ~~んと蔓はしっかりと伸びてくれますけど。


【PR】ハツユキカズラの苗Trachelospermum asiaticumは、Flower&Green GARDENさかもとさんちで294 円 也~

ハツユキカズラを探そう! at Rakuten


夏にお花もチラホラと咲いていたようですけど、相変わらず写真を撮れずに花期は終わってしまいました(^^ゞ
とにかく丈夫です。夏の間に水切れもおこして(おこさせて)しまいましたが、しんなりとしてしまっても簡単に枯れてしまうということはありません。
虫もつきませんし(^^ゞ

そのほか、適当に挿し穂をとって地面に挿したものも、蔓が延びてくれていて、イロイロなところでちょっとしたアクセントになってます。
でもまだ私が望む大きさにまではなってくれていないので、あと数年もすればアーチなどに絡まりながら、お庭を彩ってくれるようになるかな?



初雪蔓の白色や赤色の芽もかわいいけれど、もうひとつ蔓系では黄金蔓を育てておりまして、これがまたすばらしいオレンジ色のような色あいの葉っぱとなったりして、両者を使って寄せ植えしたりしても素敵かも~~ぉ~~ まだ実現しておりませんが。

ハツユキカズラの育て方

■植え付け
紅葉させるためには日光が必要です。日陰でも育てることができるハツユキカズラですが、紅葉を楽しみたいなら、たっぷりと日光にあててあげましょう!ただし真夏は直射日光をあてすぎると、葉焼けを起こしてしまいます。

■水やり
あまり乾燥させすぎないように管理します。乾燥させすぎると葉っぱが落ちてしまうことがあります。

■施肥
植え付け時に元肥を入れておけば、あとはあまり必要としません。
ワタシは時々ごく薄めの液体肥料をあげました。

■増やし方
株分けまたは挿し芽で殖やすことができます。
適期は春か秋。秋に挿し芽をする場合には、早めに定植しておいたほうが良いと思います。
根っこがちゃんと張っていないと、さすがに枯れてしまいます。
挿し芽を切り取ったときに、乳白色の液がでるので、これが流れ落ちないようになってから挿します。


弊ブログ内関連記事: ハツユキカヅラ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ