スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュウカイドウが満開!

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年09月18日 金曜日 [Edit] 




【学名】Begonia grandis ssp.evansiana
【科名】シュウカイドウ科 Begoniaceae 【属名】ベゴニア属
【和名】秋海棠シュウカイドウ) 【英名】Hardy Begonia
【別名】瓔珞草ヨウラクソウ
【原産地】中国
【性状】耐寒性落葉宿根草 【花期】7~8月

我家ではどうも雑草に分類されるるあるのがシュウカイドウです(^^ゞ ムカゴをほおっておくと、翌年にはどんどん芽を出してしまい、際限なく増えていってしまいます。

でもやっぱりこうして秋にかわいい桃色の花を咲かせるとかわいい~Y(=▽=)Y~☆

やはり日本に古来からある植物というのは、手間要らずで育てやすいというか、勝手に育ってくれるものですよね。


【PR】山野草苗!ウラベニシュウカイドウは、庭子草さんちで 470 円也~ 
昨年からさがしているウラベニシュウカイドウですが、私にとってはこれまで出あったなかでは底値のようです ^0^ 

シュウカイドウを探してみよう~^0^ at Rakuten


のあちこちでお花が咲いていて、ちょうど花期が同じになるヒガンバナとの競演もあります!
秋はしっとりと和の装いのおであります。
華やかさではヒガンバナのほうが、ダンゼン上を行っていますけど、花色のかわいらしさではシュウカイドウのほうに軍配が上がりますね。



シェードガーデン向けの秋に咲くお花として、カバープランツ代わりにも使えるものを物色中~の方にはオススメなのが、この子です。
丈夫で病気にもならず、肥料などあげなくなって、たくさんお花を咲かせます。
あまりにも当たり前すぎて魅力を感じませんかしら?
実はワタクシもあまりにも見慣れてしまっている花なので、ちょっと個性的なウラベニちゃんが欲しいのですけど。

シュウカイドウの育て方

■植え付け
半日陰の湿ったようなところを選びます。

■水やり
乾燥を嫌うので鉢植えの場合はすっかり乾かないうちに!

■増やし方
珠芽(むかご)をとって、植え付ける方法が一番簡単です。

弊ブログ内関連記事: シュウカイドウ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ