スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてキレイY(=▽=)Y~☆ 定家蔓

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年09月23日 水曜日 [Edit] 




【学名】Trachelospermum asiaticum 'Ougonnishiki'
【科名】キョウチクトウ科 Apocynaceae 【属名】テイカカズラ属
【和名】定家葛テイカカズラ)  【英名】Yellow star jasmine または Japanese star jasmine
【別名】真拆蔓マサキノカズラ) 雪駄蔓セキダカズラ) 丁子蔓チョウジカズラ
【品種名】黄金錦オウゴンニシキ
【原産地】日本【性状】耐寒性蔓性常緑低木 【耐寒性】-12℃ 
【花期】5~6月 【丈】2~10m
【用途】グランドカバー  トレリス 鉢植え

9月中旬くらいから、気温の低下とともに、どの子達よりも早く紅葉しはじめているのが、テイカカズラです。

このテイカカズラは‘黄金錦’という名前なのですが、その名前に負けない色あい~♪ まさに錦という名前がピッタリです。

この子はアーチの足元にこの春に地植えにしちゃったのですけど、蔓をビュンビュン伸ばし始めてくれており、どうやらこの場所が気に入ってくれたみたいです。

昨年はなかなか紅葉しなかったのに、なぜかしら?

そのわけがよくわからないのですけど、今年は早い時期にぐっと気温が下がった瞬間があったので、もう秋になったのだと勘違いしたのかな? 蔓はたとえばクレマチスの最盛期のような伸び方はしませんけど、それでも知らないうちにいつの間にか伸びているという感じです。



【PR】宿根草テイカカズラ’黄金錦’価格は、 400円也でしたが、今年は315 円 あれれ、値下げしています(^^ゞ

テイカカズラを探そう! at Rakuten


我家には初雪カズラもありますが、あちらは白色が強くでますけど、この子にはあまり白色はなく、黄色=黄金色とキレイなオレンジ色が特徴的です。

ポール・ス○ザーさんは、このカズラとクレマチスとの組み合わせがお好き♪とおっしゃってたこともあって、購入したんですよ~

ところが、残念なことがっ
挿し芽をとっておいたもののほうは、あまり成長してくれていなくて、クレマチス・アーマンディーとの葉っぱの競演を狙っていたのですが、この分だと5年構想になりそうです。
やはりいきなり地面に挿しても生き延びてはくれるものの、生育具合が緩慢なので、すぐにクレマチスの相方さんにはなれないのです。

親株のほうは、ある程度大きくなってから地植えにしたので、割りと遠目でも目立つようになってはきてくれていますが、まぁ~こちらもまだまだですね。



寄せ植えなどの花材にもよさそうですし、不要なところは剪定をかねて、もっと挿し芽にしちゃってもよいかも!?と思っています。
保険にもなりますしね(^_-)-☆

テイカカズラの育て方

■植え付け
夏場に葉焼けを起こすことがあるので、どちらかというと半日陰(西日を嫌う)になるところが適しており、植え付けの時期は、桜が咲き終わってから早秋まで。
植え付ける際、腐葉土などをすきこみ水もちの良い土に植えつけます。

■水やり
水が大好きなので、水切れを起こさせないように注意しますが、あくまでも用土の表面から乾いたらたっぷりと水やりし、地植えの場合はよほど乾いていないかぎり不要です。

■施肥
あまり必要としませんが生育具合があまりよくない場合には、春先に緩効性肥料を与えます。

■増やし方
挿し木、またはとり木で殖やすことができます。適期は、6月中旬~8月上旬
私の場合、植え替えるときに早速根っこのついていた部分を切り離し、塀があって西日の当たらないところにも地植えにしましたが、今も元気に成長中です!


Wikipedia参照記事: テイカカズラ   /  ヤサイイエンゲイ参照

弊ブログ内関連記事: テイカカズラ | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ