スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオバギボウシの花が咲きました ^-^

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年07月07日 木曜日 [Edit] 

オオバギボウシの花


【学名】Hosta sieboldiana
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】ギボウシ属
【和名】トウギボウシ 【英名】Hosta(ホスタ)
【別名】大葉擬宝珠(オオバギボウシ)

その名から想像しやすいですが、普通よくみられるギボウシよりも葉っぱが格段におおきい種類です。以前の記事で葉っぱだけご紹介していましたが、ようやく花茎が伸びてきて花を咲かせ始めました。 花茎の長さはゆうに50センチはあろうかと。植えつけてから3年めになると思います。
かなり条件の悪いところにあるのに、よくがんばってくれたものです。

お花をマジマジとみていると、やっぱりユリのお花に似ていますね。

■ホスタの豊富な種類から何を選ぼう?


オオバギボウシの花茎


他の方のブログで拝見していると、真っ白のお花が多いのですが、我が家のはちょっと薄い紫色が入っています。透き通るような花弁がかわいい ^-^

ところで、めりすたさんの記事で日本では「たまねぎ」のことを古来、この擬宝珠を指していたと知り、目からウロコ。ミントのみんさんのお宅のやthumperさんのお宅のは斑入りで、お花の色あいはthumperさんのお宅のに似た感じかなぁ~と思ったのですが、みんさんのところのもやはり紫色が入っているみたいです。

みんな、親戚同士ですものね。^-^