スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキナセアのつぼみ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年07月11日 月曜日 [Edit] 

エキナセア


【学名】Echinasea angustifolia
【科名】キク科 【属名】エキナセア属
【和名】紫馬簾菊(ムラサキバレンギク)
【英名】Coneflower または Rattlesnake Weed

エキナセアは不思議です。
花びらが開くというよりは、伸びてくるという感じ。昨年のようすはこちらです。
エキナセアのつぼみ


最初はまったく緑色をした針がたくさん出ているような蕾の形をしているのですが、ここから徐徐に色づいてくると共に、花びらが針のような形から平たくて長い花弁へと変わってゆくのです。

エキナセアの効用には色々言われておりますが、エキナセア・スプレーで夏風邪を撃退できそうですよ~

Arwellというショップで見つけた記事には、
米国では、数百万人が「エキナセア」を、風邪やインフルエンザの予防のために利用しています。もともとネイティブアメリカンの間で、痛み止め、解毒、風邪、やけどなど、広範囲に用いられ、1900年代に入り、インフルエンザや風邪の治療に用いられるようになり、その薬効に注目したドイツの製薬メーカーが薬として製品化し本場アメリカに逆輸入されたサプリメントです。 1992年に米国で行われた研究では風邪の治療を早め、激しい症状を緩和することが認められました。
とありました!

かなり効果がありそうです!


エキナセアが色づきだして。



花びらの色も緑色から、完全にピンク色になってきます。

エキナセアの花弁


最後には花弁は180度の角度で開き、ロケットの噴射口のようになります。(笑)

エキナセアの根っこには、頭痛を軽減するチカラがあるそうですが、まだ試してみたことはありません。毎年出てきてくれますが、まだ採取するほどたくさんは咲かないのです。去年のほうがたくさん咲いてくれたのですが・・。

エキナセア 60カプセル【プティローズ】エキナセアは免疫力を高める効果や風邪の予防にもなるのです。