スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソラリスの種がこぼれて・・・

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年10月29日 木曜日 [Edit] 




【学名】Viola sororia cvs. 'Fleckles' (ビオラ・ソラリア‘フレックス'
【科名】 スミレ科 Violaceae (vee-oh-LAY-see-ee) 【属名】ビオラ属
【和名】スミレ) 【英名】Viola / Common Blue Violet / Common Meadow Violet / Purple Violet / Woolly Blue Violet / Hooded Violet / Wood Violet
【別名】宿根ビオラ /  吹っかけスミレ
【品種名】フレックルス またはフレックス
【性状】耐寒性宿根草 【花期】4月~6月 
【用途】コンテナ 寄せ植え カバープランツ シェードガーデン ロックガーデン
【原産地】北アメリカ

かわゆくて小さいのに、超~~~強靭かつ繁殖力旺盛!丈夫な宿根ビオラ、ソラリス・フレックスルスが種を落としはじめています。

地植えにしたり鉢植えにしたりしていますが、鉢植えはやめておけばよかったかも!
他の子たちを随分といじめてしまっている様子です :・(`▽´)・: ケケケ

葉っぱもワンサカに茂っているので、先日ばっさり切り落としてみました。
でもきっと枯れることもないはずです。
ソラリスのお隣のちいさな尾花たちや、こぼれた種から発芽した子たちのいい迷惑になっている感じだったものですから、思い切って切ってみました(^^ゞ


イングの森さんちでミステリアスな雰囲気がステキな 原種系ビオラ(宿根ビオラ) フレクレス 1株 498円です。

【PR】 宿根ビオラを探そう! at Rakuten


でもそんなソラリスではありますが、他の子たちが大きくなれないようなところでも元気に育つので、良い脇役になってくれてます。

種はどんどんこぼしてもらい、そして勝手に発芽してもらいます(^^ゞ

後は、春に不要な子だけを間引くという方法でいってみようと思います。



他にもコルビナなど宿根系のビオラがありますが、あちらは弱弱しくて、とうとう根絶えてしまったのです。残念。5年くらいは頑張ってくれたのですけど、コルビネたちは種から育つことがなかった!
それに引き換え、このソラリスはホントにすごいわー

宿根ビオラの育て方

■植え付け
ジメジメしていない半日陰になるようなところに植えつけます。
用土はあまりこだわらないようですが、腐葉土などをすきこむほうがよいようです。
夏は涼しく風通しの良い場所で管理してください。

■水やり
地植えの場合、ほとんど不要です。夏場にあまりにも乾燥しているようなら表土が乾いているときの朝方に与えます。
鉢植えの場合には、表土が乾いたらたっぷりと与えます。夏場の水遣りは控えめにします。また冬場には水遣りを忘れないようにします。

■施肥
生育期に薄めの液体肥料を施す程度。あまり多肥にならないように注意します。

■増やし方
種まきと株分けで殖やすことができます。

弊ブログ内関連記事: ソラリア・フレックルス | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ