スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンターコスモスも終焉

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年11月30日 月曜日 [Edit] 




【学名】Bidens laevis 'Kotohime'
【科名】キク科 Compositae または Asteraceae 【属名】センダングサ属
【和名】ウィンターコスモス 【英名】Winter cosmos, Bidens,Bur-marigold
【別名】ビデンス 【品種名】琴姫(コトヒメ)
【原産地】メキシコ・北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草
【用途】地植え 鉢植え 切花

2メートルほどに育ってしまったウィンターコスモス。

大雨が降ったときに、折れてしまったので、剪定をかねて結構切り取りました。
そのまま室内に飾ろうかとも思いましたが、花粉がこぼれるしなぁ~と思いまして、結局ジョウロを花瓶代わりにしてに水をいれ、そのまま花束にして生け直射日光が当たらない屋外で愉しむことにしました!

屋外でもウィンターコスモスは寒さに強いこともあり、我が家のようにあすでにマイナスになる日があったりするような寒冷地でも、結構お花が長持ちするんですよね。



日中はお天気がよければ、まだ最後の力を振り絞るようにしてやってくるミツバチなどがこの子の花粉を運んでゆきます。

この子は前回10月に紹介させていただいていますので、もう1ヶ月以上は愉しんでおりますが、まだまだなんとか咲いてくれているんですよ~

ところで、今夜はお知らせしたいことがあります。
突然ですが明日からは、この花季寄のサイトを引っ越しさせる予定なのです(^^ゞ
詳しくは次回の記事でご報告しますネ♪


【PR】ビデンス開花大鉢「イエローキューピッド」Bidens laevis 'Yellow Cupid'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで1,260 円 也~

『ビデンス自体は200ほども種類があり、ウィンターコスモスと呼ばれるのは
さらに数種あります。現在流通するものは這性タイプと高性タイプがあります。
開花期が合うのでアメジストセージとの組み合わせは、オータムガーデンの定番です!』との説明があり、秋花壇のアイデアとしていただき~

微笑み、えくぼ、誠心、イエローキューピットなどなど品種も豊富なウィンターコスモスは秋から咲き始めます! at Rakuten


後ろ側から太陽に透かしてみるコスモスもかわいいですよね(^_-)-☆




この子は越冬率が低いので、忘れずにそろそろマルチングしてあげなくては!

ウィンターコスモスの育て方

ポイントは夏の切り戻し。こんもりとたくさんのお花を咲かせるためには一度きり戻しをすると良いよいそうです。中心となる枝よりも脇芽から出た茎の先端に多くお花を咲かせるようです。

■植え付け
日当たり、水はけともによい場所を選びます。

■水やり
花壇に地植えしている場合には、ほとんど不要。
鉢植えの場合には用土がかわいたらたっぷりと与えます。

■施肥
ほとんど気にしなくてもダイジョウブ!ですが、春の芽だし肥と秋にはお花のために緩効性の肥料を与えると生育がよくなります。

■増やし方
4~7月に挿し芽で殖やすことができます。

弊ブログ内関連記事: ウィンターコスモス | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ