スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモミールにもつぼみが! by すぅ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年05月25日 水曜日 [Edit] 

カモミールにもつぼみが!


【学名】Matricaria recutita
【科名】キク科 【属名】シカギク属
【和名】カミツレ 【英名】German Chamomile(ジャーマン・カモミール)
【品種名】ジャーマン・カモミール
【別名】ドイツ・カミツレ または ワイルド・カモミール

昨年は育てなかったのに、生き残った種から発芽してくれたのが、このカモミール君。土を掘り起こしたりしたときに、うまい具合に環境があうのか、時々育ててから何年かしてから、花を咲かせる一年草の植物がでてきてくれたりします。

こういうときはなんだか得をした気分で、とてもうれしいのです。

でもこれ、秋に芽が出たものなのか? まだ3センチたらずなのに蕾をもってしまいました。本来ならもっと大きくなってから咲くはずなのですが。

カモミールには、種類がいくつかあり、匍匐してゆくカミツレモドキ属の多年草である「ローマン・カモミール」、茎がたって花が咲くシカギク属の「ジャーマン・カモミール」、それにアンテミス属の「ダイヤーズ・カモミール」などが代表的です。

ご存知のようにガーデナーとしては、春にこのカモミールやレモンバームなどでフレッシュハーブティーをいただくのは、至福のときです。^-^ りんごのような甘い香りがたまらないです。女性には生理不順や月経痛にも効果があるとされています。

ハーブティーをいただくときには、必ず熱湯を使いましょうね!
透明でおしゃれなハーブティーのポットやカップなどがあると便利です。