スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジキタリスのつぼみ発見 by すぅ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年05月25日 水曜日 [Edit] 




【学名】Digitalis purpurea
【科名】ゴマノハグサ科 【属名】ジキタリス属
【和名】狐の手袋(キツネノテブクロ)
【英名】Foxglove

ラグラスの背後に背の高くなるものをと思い、株分けをしたジキタリスを植えました。 んんん? ではなくて、ラグラスを植えるまえから彼らの場所は庭の奥手と決まっているのです。

何しろ背が高くなりますので~ 二年持てばよいほうだといわれています。
数年持ったとしても、どうしても小さくなってゆくので、暑いところの方は特にそうですが、一年草として扱われたほうが、ジキタリス本来のダイナミックさを味わえるのだと思います。

寒冷地のほうが夏越ししやすいようですね。こぼれた種がずいぶん芽を出したのでそのまま育てています。今年の芽はぜんぜんオチビちゃんで、今年花をさかせることはないのですが、来年には大輪の花を咲かせてくれるはずです。^-^

今年咲いてくれるはずのジキタリスは二種類あるのですが、いずれも開花は初夏で、釣鐘状の花をナナメ45度のうつむきかげん。たくさんつけてくれるのでうれしくなってしまいます。

でもこれ厳密にはつぼみとはいわないか~ (^^ゞ