スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカルバトンだ~~~

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年06月20日 月曜日 [Edit] 

めりすたさんに「Musical Baton」(ミュージカルバトン)をまわしていただきました~ y(^ヮ^)y  詳細はコチラだそうです。

ところがです。よくよく考えてみたら、新しいPCにしてから音楽というものをまったくPCへ入れていない! 以前はPCに入れていたのですが、ブログにハマりだしてから、不器用な私は、現在ブログに一球入魂状態です。(^^ゞ

それにです。めりすたさんと完璧にかぶってます。Eric君。めりすたさんならずとも、これを悪しきモノとしている人はこの世の中に限りなくゼロにちかいはず。(`・_・´)

それにです。苗にばかり○係数が集中してしまい、CDもぜんぜん買ってないってことに気がついた! 遠い目。 いつが最後だろー (爆)

言い訳として長すぎる前置きでしたが、せっかくいただいたお話なので、バトンをお渡しすべくエントリさせていただきます~~ 私には一貫性というものはなく、そのときのオハヤリにε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ って感じだったり、たとえば演歌だってOKだったりするのでございます。


●コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

現在、0.5GB。
あわててちょっと入れてみました。このバトンのおかげでちょっと音楽を聴いてみる気分になってウレシイ!
以前のPCには3GBくらいはあったと思うのですが・・。 氷川君の「ズンドコ」や美空様の「愛燦々」などもあります。(爆)


●今聞いている曲

この記事を書きながら聴いているものは、

奇蹟のカンパネラ / フジ子・ヘミング



ヘミング様のコンサートへも伺いました ^-^ どうやったらあんなに指が動くんでしょ? って、ピアノに向かっている時間が一般ピー@ポーとは違いますよね。
昨今はじっくり聴くというよりも、BGM的にたま~ぁに聴いている感じです。癒し系が好きでございます。




●最後に買ったCD

AT LAST / Cyndi Lauper
シンディー・ローパーはもうかなりのお年なはずですが、あの声量! こんなふうに年を重ねてくれたことに感謝しているのです。すばらしい~ 年とともにカラオケに行くことが少なくなり、いつの間にかオクターブすら危うい感じになってしまいました。というわけで音域の幅が広い歌い手はダイスキです。
ウーパールーパーを思い出したりしてます? 古すぎ (^_^;)
若かりし頃のシンディー・ローパーをご存知の方は、ド派手なお衣装とお化粧を思い出すかも!?
あの頃のシンディーも結構好きだったりはしますけど、すごみのある今の彼女にホレボレです。

一番最後がこのCDってのも最新としてご紹介するには、ちょっとお恥ずかしいのですが・・・ 
ヾ(;´▽`A``アセアセ




●よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

1)Tears in Heaven [CD Single] / Eric Clapton 

ココロに響く曲! めりすたさんとかぶりまくりです。めりすたさんと”がっぷりよつ”なのでどうしようかと思いましたが、やはりここは強行にガチンコです。どうしてもはずせないです。


2)モリコーネ・プレイズ・モリコーネ / エンニオ・モリコーネ

映画音楽系もはずすことができないのですが、New Cinema Paradiseがダイスキなんでございます。といいますか、モリコーネがスキなのですね~ こちらも音楽を聴くだけで涙目になります。ちなみに甲乙つけがたいのは、Grand Blue。 あぁ~ イルカと一緒に泳ぎたい。


3)Time to Say Goodbye / Sarah Brightman


私の中の歌姫です。あまりにも有名な曲ですけど。Time to Say Goodbye サラちゃん、透き通る声を聴いているとマジで癒されます。歌劇もこなしてしまうあたりは流石でごじゃいます。感服。


4)Super Best Of Yumi Arai / 荒井由実

当然、松任谷由実様になられてからの曲もとっても好きですけど、一番ココロに残る曲は、「卒業写真」であります。年をとればとるほど、尚更ココロに響くようになる不思議な曲です。由実様のお歌は、カラオケでも何度となく歌わせていただきました。えへへ。


5)Unforgettable: With Love / Natalie Cole

Nat様Unforgettableも当然好きなのですけど、ここはNatalie様のバージョンでご紹介してみました。このアルバムのデュエットは、パパのNat様が歌った折のテープから起こしたものなのですよねぇ~ 昨日は父の日でもあったことですし。


●バトンを渡す5名の方々 ← 3名の方

私もめりすたさん同様、全く関係ない記事をTBさせていただきもうしわけないのですが、どうかよろしくお願い致します。m(_ _)m めりすたさんもおっしゃられているのですが、決して強制ではないですので、ご放念頂いても全く問題なしとのことでございます。突然のTBに驚かれたと思いますが、プレッシャーになってしまったらごめんなさい。ご負担にならない程度にお考えくださいませ。

加えて、不幸の手紙のようなものでもないのであります。

フォト日和 の りお様
主婦のから騒ぎ! の ナミナミ様
まぁ、お茶でも♪ の やんやん様

というわけで、どうか皆様よろしく(m。_。)m オネガイシマスス。
PS いやらしくもamazonアフィリエイトを活用中でございます。ご了承のほど!!!


追記です! 2005/06/30

もう一つ忘れてはならない アルバムのご紹介!
ピアノとチェロの音のハーモニーもすばらしいけど、オリジナリティのある音楽で、苛苛した気持ちを開放してくれました。 「青い五月のセレナード」が一番のお気に入りです。