スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルビア・スプレンディス

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年06月03日 金曜日 [Edit] 

サルビア スプレンディス


【学名】Salvia splendens
【科名】シソ科 【属名】サルビア属
【和名】緋衣草(ヒゴロモソウ ) 【英名】Scarlet Sage
【別名】サルビア・スプレンデンス または サルビア・スプレンディス

もっとも一般的に「サルビア」と呼ばれているものが、この「スプレンディス」です。サルビア属にはたくさんありますが、ほとんどのものは多年草です。

ですけれど、このスプレンディスもそうなのですが、耐寒性がないものについては春撒きの一年草として扱われるものもあります。

逆に多年草のものには、チェリーセージ、パイナップルセージウリギノーサガラニティカなどがありますね。

英語ではSage(セージ)というくくりで呼ばれるものがサルビアだったりします。

こちらもスカーレット・セージが英名ですが、スカーレットとは真紅や緋色をあらわしており、「風とともに去りぬ」の主人公、スカーレット・オハラを連想するのは私だけかしらん? 生まれて初めてハマった映画です。(笑)

脱線しましたので話を戻しますが、サルビアの蜜を吸ったことありますか?
下のお写真の突き出ている部分を引っ張って、チューチューすると甘い蜜がでてきます。^-^ 子供のころだけでなく、昨日も吸って癒されてしまいました。私。(笑) 

サルビアの甘い蜜


さて、育て方ですが、ほとんど手間要らず。
とにかく太陽がダイスキなので、植えつける場所にだけご注意ください。
花の時期が長いので、夏から秋にかけて花壇を華やかにしてくれる強い見方です。赤が派手すぎていやな方には、白色やピンク色などの淡い色もあります。

私自身は赤はミミミだったのですが、叔父がくれた苗ですので、一番目立つところに植えました。叔父には昨日サルビアのほかに、マリーゴールドとベゴニアもいただいたので、花壇が華やかになりました。^-^

サルビアは種からも割合と簡単に育てることができますので、是非種から育ててみてはいかがでしょうか?

発芽温度が20~25度と高めなので、最近は十分気温も上がってきたので、トライするには環境が良いと思います。直播きでもOKですよ~ y(^ヮ^)y