スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジキタリスのつぼみ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年05月30日 月曜日 [Edit] 

ジキタリスのつぼみ


【学名】Digitalis lutea
【科名】ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae 【属名】ジキタリス属
【和名】狐の手袋(キツネノテブクロ)
【英名】Small Foxglove   Straw Foxglove

このジキタリスは、よく見かける大型のものと違って、背丈も1メートルにも満たない小型の種類で、「ルテア」と呼ばれているものだと思います。
お花も小さくてかわいらしいのですが、ジキタリスには毒がありますので、食べたりしないように(^^ゞ 頭痛、嘔吐などをひきおこすようです。

もっとも使い方によっては強心剤などとしてお薬にもなるのです。

昨年のお花が咲いたときの様子はこちらです。

ジキタリスの育て方のポイントですが、半日陰以上のところに植えつけて、あまりジメジメしすぎないようにします。蕾が見え始めたら、支柱などで支えてあげたほうが安全です。

また、お花が終わったら切り戻しをすると脇からまた蕾が上がってきて、二番花を楽しむことができます。

こぼれた種からもよく増えてくれますが、お花が咲くまでには二年かかり、春に種を撒いてもその年にはお花をみることはできません。