スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私、「ダイアンサス」と申します。 by すぅ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年05月14日 土曜日 [Edit] 

霜でお化粧!ダイアンサス


【学名】Dianthus hybridus
【科名】ナデシコ科 【属名】ダイアンサス属
【和名】撫子(なでしこ)

こちらは先日の遅霜があったときに、ちょっと霜がおりてしまったのですが、おわかりになります?

「大和撫子」などと言う単語もありましたね(^^ゞ
日本女性の代名詞的言葉でありましたが・・・。

こちらのナデシコは交配種のハイブリッドです。赤、ピンク、白、覆輪など多彩ですが、我が家のはショッキングピンク!
ちょっとピンクが強すぎるので花壇に植えておくのをためらっているのですが、引き抜くにもかわいそうなのでそのまま育てているのです。

ダイアンサスは日当たりのよい場所を好ますが、土壌は厭いません。咲き終わったお花は摘み取ってあげると種を作りませんので、長い期間咲いてくれます。

増やすのも簡単!この時期に挿し穂してあげると根っこがでてきます。挿し穂は5センチくらいの長さで切って水揚げをしたものを鹿沼土などに挿して、日陰で管理します。根っこが出てきたらポットにあげて定植となります。

が、私などそのまま庭にブスっと挿してしまって、あとは「野となれ山となれ」でおおらかなる挿し木術実行中です。発根率は低下しますけど、半分以上は成功します。丈夫なものです。多年草だからでしょうか。

ある程度花が咲いて、茎が伸びてきたら、切り戻しをするとまたつぼみがついてきます。早ければ一ヶ月ほどでまたあたらしいお花が咲きますよん。

お花が咲いているときには、液体肥料をあげてくださいね。 ^-^