スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチス ジャックマニー ’ロマンチカ’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年04月13日 木曜日 [Edit] 

ロマンチカの芽


【学名】Clematis 'Romantika'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis 'Romantika'
【系統】ジャックマニー系 Jackmanii 【咲き方】四季咲き(5~6月) 中輪咲き
【花径】8~12センチ 【高さ】200~300センチ【耐寒性】強い
【花色】黒色っぽい濃紫 【剪定】強い剪定 新枝咲き (小苗のうちは剪定不要)
【流通名】ロマンチカ
【作出者】Uno Kivistik, U. & A. Kivistik, Estonia in 1987

エストニアで交配されたジャックマニー系品種で、‘ロマンチカ’。「黒」好きの私としましては、ぐっと生唾を飲んでしまった一品です。もっとも黒色というよりは深~~い紫色というほうが、表現としてはあっているのかもしれません。

ネットで検索してみたら、ヒット数があまりなくて、どうやらまだあまり流通していない部類の品種のようですね。色がきれいとか派手とかではないので、この品種を選ばれる方が少ないだけかな?

生育旺盛でよくつるが延びるタイプなので、庭植え向きですね。ナナメ下を向いて、お花が咲いてくれるので高いフェンスや塀などに這わせてもお花がよく見えてよいと思います。

'ジャックマニー’(Jackmanii)そのものは、1858年にイギリスで作出された大輪種の名前で、このジャックマニーを親にもつ系統をジャックマニー系と読んでいるわけです。
ロマンチカのラベル


一応これで今回購入した一連のクレマチスのレポートは終結です!
今後はこれらのクレマチスの成長記を折々綴ってゆこうと思っています。
また徐徐にクレマチスについても調べてみたいと。今回の記事の中にも間違っているところなどがあるかと思いますので、何かご意見がございましたら、是非コメントにお残しください。m(__)m

関連記事 クレマチスの種類と育て方