スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートコスモスの蕾

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年04月18日 火曜日 [Edit] 

チョコレートコスモス


【学名】Cosmos atrosanguineus(= Bidens atrosanguineus)
【科名】キク科 Asteraceae 【属名】コスモス属
【和名】チョコレートコスモス【英名】Chocolate Cosmos

ずっと以前から育てたいなぁ~って思っていながら、球根の管理が苦手な私が二の足を踏んでいたのが、このチョコレートコスモスです。(;´▽`lllA`` 東京から西にお住まいならば、堀り上げずに越冬できるそうですが、私のところですと室内で管理するか、掘り上げて球根を保管しておかなくてはならないんです。

メキシコ原産で、その名の由来どおり、バニラとチョコレートの香りがするというちょっと変わった植物です。お花もビロード状のチョコレート色をしています。

日本にやってきたのは大正時代だそうで、当時はあまり人気が無かったようです。
通常わたしたちが、コスモスと聞けば、秋に咲くコスモスを思い浮かべますが、チョコレートコスモスはそれらのコスモスの近縁種。

【育て方】

秋に球根が売られているので、これを購入して植えつけるか、今頃の季節(春)に出回る苗を購入して育てます。球根の形状はダリアに似た塊根で、背丈も40~60cmほどになるようです。

面白いと思ったのは、普通球根植物ってチューリップのように年々疲れてくるように思うのですが、このチョコレートコスモスは、古株ほど花つきがよくなるのだとか。

植え付けのときに、石灰を混ぜ、肥料は三要素等量のものを使います。水のあげすぎはよくありません。耐暑性はあるようです。増やし方ですが、挿し穂をとるほうほうと、球根を分ける方法があるようです。 
もっとアップのチョコレートコスモス


私は苗を購入するばあい、あまりお花の咲いていないもので、蕾がたくさんあるものを探して入手しています。いずれにせよビニールポットから植え替えなくてはならないので、植え替えの際お花は摘み取ってから植え替えることがほとんど。

このチョコレートコスモスもしかりで、今はまだお花のお写真をご覧にいれることができないのです。満開となったあかつきには、またアップしますね~~

はてさて上手く育てることができるのかしらん。