スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカリソウって食べられちゃうの?

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年04月25日 火曜日 [Edit] 

イカリソウとかたつむり


【学名】Epimedium grandiflorum var.thunbergianum
【科名】メギ科  【属名】イカリソウ属 
【和名】錨草(イカリソウ)

我が家の山野草たちも桜の開花とともに、さらに動きが活発になり始めています。
このイカリソウもその一つ。
土の中からおもむろにエイっと頭を出し始めました。
蕾とともに一気に駆け上がってくるような感じです。

ところでこのイカリソウ。カタツムリ君にいじめられているようです。
細い茎なのに、ちっともぐにゃっとしていなくて、結構力持ちです。

かたつむりはイカリソウが好きなのかしらん? どうも蕾を食べているような気がするのですが、カタツムリのお食事ってナンだったかしら? Wikipediaで調べてみますと、多くのカタツムリは植物や菌類を食べているそうです。

 -- かたつむり --
作詞作曲不詳 「尋常小学唱歌」(1911年(明治44年)発表)

一、
でんでん虫々 かたつむり、
お前のあたまは どこにある。
角だせ槍(やり)だせ あたまだせ。

二、
でんでん虫々 かたつむり、
お前のめだまは どこにある。
角だせ槍だせ めだま出せ。

『二番は目玉』だったんですね。
子供の頃は良く歌ったりしていたのでしょうけど、
以外と記憶ってあやふやなものです。

顔が見えなかったので、単純に就寝していたのかなー
イカリソウの蕾


こちらは邪魔者がいないバージョン。雨上がりでしずくを背負っています。

・・・と、ここまで記事を書いて下書きに保存したあと、かたつむり君はどうなっているのかしらんと思い、見に行ったところまだ鎮座しているではありませんか!

で、そっと手を伸ばして触ってみたら、からっぽでした。
ですからとっても軽いわけでして、すっぽり帽子を被っただけの状態だったのです。
大きな勘違いの私だったのでした。(;´▽`lllA``