スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンク色のタイツリソウ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年05月02日 火曜日 [Edit] 

赤色タイツリソウ


【学名】Dicentra spectabilis Lemaire 
【科名】ケマンソウ科 Fumariaceae 【属名】ケシ属 Papaveraceae
【和名】華鬘草(ケマンソウ) 【英名】Bleeding Heart  
【別名】鯛釣草(タイツリソウ) フジボタン キンチャクボタン ケマンボタン ヨウラクボタン

昨日は白色のタイツリソウでしたが、今日はピンク色のほうをご紹介です!
ピンク色のほうは、白色よりも数年先に育てはじめたので、かなりの大株になってきています。それでも一度株分けをしているので、今年ではなく来年くらいにまた分けたほうがよいのかなぁ~

宿根して大株になってゆくものは、定期的に株分けするなどしないと、根っこが腐ってだめになることもありますし、大株になればなるほど育てるのが難しくなるという強迫観念があるので、私の場合は割合せっせと株分けをしています。
夕日を浴びてるケマンソウ


こちらは夕方写したもの。
夕日を浴びると、ちょっとオレンジ色がかかってきて、これはまたこれでいい感じになります。

やはり満開の時期よりもつぼみとお花が混在しているこの時期くらいが、花の痛みもなくて、きれいですよね。