スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンタナ系 ‘スノーフレーク’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年05月21日 日曜日 [Edit] 

クレマチス スノーフレーク


【学名】Clematis montana 'SnowFlake'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン)  【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 一重咲き 
【花径】6~8センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・スノーフレーク
【備考】#C001

やはりこのクレマチスの魅力は、その純白さです。
今満開となっている‘エリザベス’の桃色具合もかわいい~のですが、この白色にはどこか気品すら漂っております。

ところで、このクレマチスを購入したとき、ラベルには確かに「スノーフレーク」と書いてあったんですが、学名を調べても Snowflakeでの登録は無く、モンタナ系としての英名が明確になりませんでした。

おぎはら植物園で探してみたのですが、品種名として「スノーフレーク」は存在しています。

不思議だなぁ~

クレマチス スノーフレーク


おバカさんなことに、松の木のすぐそばに植えてしまって、お世辞にも日当たりが良いといはいえない環境で育っているこのスノーフレーク。
クレマチスは移植ができないので、挿し木をとって他の場所に移してあげたいと先日若い枝を挿し木してみましたが、さてさて上手く根っこは出てきてくれるのやら?


関連記事 クレマチスの種類と育て方