スポンサーサイト

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

--年--月--日 --曜日 [Edit] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿し芽からペラルゴニュームの花

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2009年07月11日 土曜日 [Edit] 




【学名】Pelargonium x domesticum
【科名】フウロウソウ科 Geraniaceae 【属名】ペラルゴニウム属 または テンジクアオイ属
【和名】天竺葵テンジクアオイ) 【英名】  Pelargonium
【性状】非耐寒性多年草
【用途】鉢植え ハンギング

昨年から育てているのですが、冬の間に挿し芽をダメモトでとっておいたものにもお花が咲き始めて、親株とともに愉しんでいます。

ゼラニュームやペラルゴニュームといわれているものは、私はピンク色のものが多くて、アイビーゼラニュームもピンク色。華やいだ雰囲気ですから、玄関先に鉢やハンギングを集めておいています。
真夏になるとお花が一休みするので、満開の時期が終わったらもう少し涼しいところで管理してあげるつもりです。


【PR】カラーリーフゼラニューム 6色6POTセット!後藤農場さんちで、今なら1680円也~ 
ペラルゴニュームを探そう! at Rakuten


挿し芽したものは、まだ鉢増しもしてあげてないので、早く作業を終わらせなくては!と思うのですが、思いのほかの暑さが続き時期を逸している感じでしたが、ようやく先日植え替えました。
といっても、挿し芽の株のみで、親株のほうはまだそのまんま・・^_^;
秋になってからの作業になるかと・・・(^^ゞ それまでちゃんと持ってくれるかしらん。
[挿し芽からペラルゴニュームの花]の続きを読む

色濃くなって・・・

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年11月08日 土曜日 [Edit] 




【学名】Pelargonium hybrids 'Candy Ball'
【科名】フクロソウ科 Geraniaceae 【属名】ペラルゴニウム属
【和名】天竺葵テンジクアオイ) 【英名】Candy Ball
【品種名】キャンディーボール
【性状】半耐寒性宿根草(低木) マイナス2℃ 【花期】通年 自然開花は6月 【花色】ピンク色×白色
【用途】鉢植え 寄せ植え

最近、なかなか華やいだお花のご紹介ができておりませんで、葉っぱや蕾の姿ばかりでしたが、今日はかわいいゼラニュームの花をご紹介できました!

秋に植え替えをしまして、てっぺんに幾つかの球状のかたまりとなってお花が咲いたのですが、肥料が適量だったのか、寒さに当たったせいなのか、覆輪状に咲く花びらの赤色の部分の発色がとてもきれいなのです。

【PR】お気に入りの八重咲きゼラニュームを探してみよう| at Rakuten

まるで薔薇のようでしょう?もうそろそろ私のところでは屋外での管理にはキケンが伴うので、室内に取り込んであげなくてはならない季節です。

2008年 11月の庭
ちなみにオンモでは11月、こんな感じでありました!

でも太陽もたっぷり上げたいので、本当は日中はオンモに出してあげたいのですが、なかなか鉢の移動も骨が折れる作業ですよね。
[色濃くなって・・・]の続きを読む

‘キャンディー・ボール’の陰と陽

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月23日 月曜日 [Edit] 

Pelargonium hybrids 'Candy Ball'  -  ペラルゴニューム ‘キャンディーボール’

Pelargonium hybrids 'Candy Ball' - ペラルゴニューム ‘キャンディーボール’
 今日の一句 「入梅に 見事に咲いた 八重の花 風露は 心に 優しさ燈す」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Pelargonium hybrids 'Candy Ball'
【科名】フクロソウ科 Geraniaceae 【属名】ペラルゴニウム属
【和名】天竺葵テンジクアオイ) 【英名】Candy Ball
【品種名】キャンディーボール
【性状】半耐寒性宿根草(低木) マイナス2℃ 【花期】通年 自然開花は6月 【花色】ピンク色×白色
【用途】鉢植え 寄せ植え

このゼラニューム‘キャンディー・ボール’は、花つきがあまり良くはない品種です。
ラベルにも明確に「花つきは最近の品種に比べると劣ります」とありました。しかしながら、背丈はぐんぐん伸びまして、葉っぱも大振り、生育旺盛です。
我家でもなんとか一人前になってくれ、この6月遂に開花となりました~

一つ一つの花は八重咲きで、桃色とクリーム色のグラデーションが見事です。昨年挿した芽からも花があがり、二重の喜び!

【PR】お気に入りの八重咲きゼラニュームを見つけるゾー at Rakuten

でも、この二株をちょっと小さめの鉢に寄せ植えにしてしまったのは、ちょっと失敗でした。
思いのほか背が伸びてしまったので、鉢とのバランスがあまりよくないんです。一番花が終わったら、鉢増ししてあげなくちゃ!と思っています。

前回の記事では蕾の様子をご紹介しておりましたが、それからやはり1週間くらい開花までにかかりましたね~

ところで、タイトルにある「陰と陽」のお話。
今日のお写真二枚はお天気の日と曇りの日に撮ったものです。一枚目がお天気の日、そして↓の写真が曇りの日のものです。
[‘キャンディー・ボール’の陰と陽]の続きを読む

Pelargonium hybrids 'Candy Ball'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2008年06月10日 火曜日 [Edit] 

Pelargonium hybrids 'Candy Ball'  -  ペラルゴニューム ‘キャンディーボール’

Pelargonium hybrids 'Candy Ball' - ペラルゴニューム ‘キャンディーボール’
 今日の一句 「昨年は 会えなかった 此花に 今年は会えた 小躍りの初夏」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Pelargonium hybrids 'Candy Ball'
【科名】フクロソウ科 Geraniaceae 【属名】ペラルゴニウム属
【和名】天竺葵テンジクアオイ) 【英名】Candy Ball
【品種名】キャンディーボール
【性状】半耐寒性宿根草(低木) マイナス2℃ 【花期】通年 自然開花は6月 【花色】ピンク色×白色
【用途】鉢植え 寄せ植え

いやぁ~~ やっとこの子に会えました!
昨年は、挿し穂をとりすぎて(爆) 会えなかったんですよ~

ゼラニュームの鉢ばかりを寄せておいているコーナーにあって、いちばん気品高い感じ(←オオゲサ!?)の‘キャンディーボール’ちゃんです。背後にボケて見えているのは、品種名はわからないのですが、春先に知人がくれたペラルゴニュームです。こちらのほうは、もうわんさかに茂って、次々とお花を咲かせてくれているのです。

他の子たちは、とっくに咲いてくれているし、冬場にも咲いてくれたようなものまであったのですが、この子はちょっとだけ気分屋さん。 開花してくれるのかどうかと、随分と様子を見ておりましたが、遂に蕾たちが上がってきて、再び小躍りダンスをご披露しなくては!

ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪

完全に開ききり、見事な八重咲きの花となるまであと1週間くらいかなぁ~
[Pelargonium hybrids 'Candy Ball' ]の続きを読む

挿し穂の‘エンジェルズアイズ’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年08月18日 土曜日 [Edit] 

Pelargonium x domesticum - ぺラルゴニウム‘エンジェルアイズ’

Pelargonium x domesticum - ぺラルゴニウム‘エンジェルアイズ’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Pelargonium x domesticum
【科名】フウロウソウ科 Geraniaceae 【属名】ペラルゴニウム
【和名】天竺葵(テンジクアオイ) 【英名】Angeleyes 
【品種名】ぺラルゴニウム‘エンジェルアイズ’
【性状】非耐寒性多年草  【作出者】Elner-PAC社

昨年から育てているペラルゴニュームの‘エンジェルアイズ’です。今年春先に挿し木をしておいたものが、お花を付け出してからもう1~2ヶ月は経つでしょうか。株は小ぶりとはいえ、親株よりも緑色が濃く、元気に見えます。

親株のほうは、今年の梅雨時にカビを発生させてしまって、少々元気がなく、お花もちらほらとしか咲いてくれていません。特に夏場ということもあって、体力を消耗している感じです。

現在は直射日光を避け、軒下で管理しています。
[挿し穂の‘エンジェルズアイズ’]の続きを読む

ペラルゴニウム‘シュガーベイビー’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2007年07月04日 水曜日 [Edit] 

Pelargonium peltatum‘Sugarbaby’

Pelargonium peltatum‘Sugarbaby’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Pelargonium peltatum‘Sugarbaby’
【科名】フウロソウ科 Geraniaceae 【属名】ぺラルゴニウム属
【品種名】シュガーベイビー 【和名】蔦薔薇ゼラニウム(ツタバゼラニウム)
【英名】Ivy pelargonium(アイビー ペラルゴニウム)
【性状】半耐寒性宿根草 

我が家では6月くらいから本格的な暑さがやってくるまえくらいまでが、ゼラニウムやペラルゴニウムがもっとも美しい時期。

ペラルゴニウム属は別名テンジクアオイ属ともいいます。園芸種として品種改良され約20種の中から数百種類の品種が生まれているようです。
我が家には斑入りのものがないので、欲しいんですけど(^^ゞ それにシュガーベイビーもキレイな八重咲きのものがあるようですし。


【PR】アイビーゼラニウム育ててみます?


アイビーゼラニウムの名前のごとく、茎が伸びてくると木立のカタチにはならず、垂れ下がってくるのでハンギングにして楽しんでおります。
入梅してしまいましたので、雨に当たると葉っぱやお花にカビが発生しやすくなるので、軒下で管理中です。
[ペラルゴニウム‘シュガーベイビー’]の続きを読む

'Vancouver Centennial'

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年12月03日 日曜日 [Edit] 

モミジ葉ゼラニウム



【学名】Pelargonium hortorum cv. Vancouver Centennial
【科名】フウロソウ科 Geraniaceae【属名】テンジクアオイ属
【和名】天竺葵(テンジクアオイ)
【流通名】紅葉葉ゼラニウム(モミジバゼラニウム
【英名】Dwarf stellar zonal geranium
【別名】カナディアンゼラニウム
【品種名】'Vancouver Centennial'(バンクーバーセンティニアル)
【原産地】南アフリカ 【作出】Ian Gillam(イアン・ギラム)1986年
【性状】常緑多年草

繰り返し、繰り返し咲き続けてくれているモミジバゼラニウムが、11月に入って寒さがぐっと強まったことで、葉っぱも文字通り紅葉し、さらにはお花が沢山咲いています。

すでに12月となった今でも、他のゼラニウムと比べると一番威勢が良いです。この鉢は、育て始めてから3~4年目になると思うのですが、ゆっくり緩慢な成長をしており、小ぶりの鉢のなかで葉っぱを茂らせています。

【育て方】

今頃の時期になってきたら、水遣りの回数は控えめにし、乾燥気味にして、窓辺の明るいところで管理します。

過湿や低温は苦手で、時々灰色かび病なども発生します。花びらなどが散っていたら排除し、咲き終わった花は花茎ごと取り除いておくと、カビを防止できます。

真冬と真夏には、お花は一休みしますが、管理次第では年中お花を咲かせているので、肥料切れに注意します。

肥料ですが…

['Vancouver Centennial']の続きを読む

考えすぎる人

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年08月31日 木曜日 [Edit] 

キャンディーボール



【学名】Pelargonium hybrids 'Candy Ball'
【科名】風露草(フクロソウ)科 Geraniaceae
【属名】ペラルゴニウム属
【和名】天竺葵(テンジクアオイ) 【英名】Candy Ball
【品種名】キャンディーボール

蕾のようすと育て方は以前の記事でもご紹介しておりましたが、ちょっと涼しくなってきてお花も結構咲いてくれてます。
満開気味のお写真をアップしてみました~。
かわゆいでしょ!

ところで話は変わりますが、昨日サイトをリニューアルしましたが、サーバーを移転したわけではないんです。なのでURLは変わりません。タイトルだけ変更するってちょっと紛らわしかったですよね。 m(__)m
それで微調整終了!な~~んて勝手に思い込んでいた私の

 愚かさや~ 
  ここまでくると
   遠い目にぃ~

お粗末。(@_@;)

BlogPeopleもDrecomもサイト名を変更せずに就寝しちゃいました。
今日あわてて変更しましたが、変更されるまでに一日くらいはかかるんだそうです。 失礼しました。

ですので、すでに登録してくださっている方には再登録していただかなくても大丈夫なのだと思うんです。 すみません。 m(__)m

BlogPeopleの↑の登録ボタン(というか文字列)で、サイト名が文字化けしてしまう(ぽんさん教えてくれてありがとう♩)現象を回避できると信じているのですが、これでもまだ文字化けしたら、どぼしよぅー
JavaもEUC-JPに変えて、コピペしたんですけど。

ご迷惑をおかけしてすみません。 m(__)m

[考えすぎる人]の続きを読む

ゼラニウム’キャンディーボール’

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年07月03日 月曜日 [Edit] 

ゼラニウム’キャンディーボール’



【学名】Pelargonium hybrids 'Candy Ball'
【科名】フクロソウ科 【属名】ペラルゴニウム属
【和名】【英名】Candy Ball
【品種名】キャンディーボール 

春先に小さな苗を購入し、その開花をじっと待っていたゼラニウムです。一重咲きのゼラニウムのほうは、越冬もでき、白色、赤色が元気に咲いており、モミジバゼラニウムも元気モリモリです。

八重咲きのゼラニウムを育てるのは初めてなので、ワクワクです!
梅雨時に入ってしまっているので、雨に当たらない軒下で管理中ですが、ようやく花茎が一本だけあがってきました~~

【育て方】

ラベルには「完全八重咲きゼラニウム」「原種との交配種なため、花つきは最近の品種に比べると劣りますが、生育は旺盛で四季の変化には強く、-2~30℃で枯れません」「20~30センチ育ったところで切り戻すと株張りが良くなります」とあります。

置き場所は、真夏の直射日光を避け、冬霜があたらないところで管理します。

水遣りはかわかし気味にすること。

肥料は、植え付け時に元肥を十分に施し、緩効性肥料を1ヶ月に1回程度、また1000-2000倍に希釈した液肥を1~2週間ごとに与えること。

[ゼラニウム’キャンディーボール’]の続きを読む

ぺラルゴニウム・エンジェルアイズ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年05月13日 土曜日 [Edit] 

ぺラルゴニウム・エンジェルアイズ


【学名】Pelargonium x domesticum
【科名】フウロウソウ科【属名】ペラルゴニウム属
【和名】【英名】Angeleyes【別名】
【品種名】ぺラルゴニウム・エンジェルアイズ


昨日はせっかく晴天になったというのに、発熱でダウン。ブログの更新ができませんでした。コメントをいただいた方のところへお邪魔するのも遅くなってしまって・・・
この場をお借りしてお詫び申しあげます。

春うららかな日は続かず、今朝も起きたらすごい雨。
皆さんも風邪を引かないようにしてくださいね!

いよいよ、明日は母の日ですね。
このペラルゴニウムは、母が甥から母の日だからといただいたものです。甥にはまだ母親は健在で、私もいつもお世話になっているのですが、甥から慕われる私の母もたいしたものです。

【PR】母の日に贈りたい花は?


いただいたお花の管理は私に任せて!と言ったものの、実はペラルゴニウムは以前育てて失敗した苦い経験をもつ植物。越冬に失敗してしまったんです。

私の従兄弟にも枯らしてしまっては申し訳ないので、今回こそは上手に育てなくちゃ!

さて、そもそもペラルゴニウムはフウロウソウ科の植物で、私が育てているゼラニウムたちとは親戚関係にあたります。
よって育て方にそう大きな差はないはず!

ペラルゴニウムには、春に咲く一季咲きのものがありますが、こちらは小輪系で、気温や育ててる環境が整っていれば、四季咲きとなる花です。

ゼラニウムも同様ですが、真夏の暑さには弱いので、高温になると花を咲かせるのを一旦休止しますが、秋にはまたキレイに花を咲かせます。
大まかな気温の目安は30度くらいだと思われます。

 
【育て方】

昨今のように雨が続くようなときに、屋外に出しっぱなしにしているのは、ご法度。
雨の当たらないところに鉢を置いておかないと、お花も葉っぱも痛んでしまいます。

よって、地植えには向かない花ですね。

今出回っている鉢は、沢山のお花が咲いているはずですが、これらのお花が終わったら、三分の一から半分くらいに切り詰めて、一回り大きな鉢に植え替えをしてあげると、リフレッシュしてお花が咲くようです。

切り詰めたときにでた枝は、挿し芽にすれば小さな鉢が沢山作れますし、これらを越冬用の株としても良いと思います。

越冬させる場合、大きな株よりも小さな株のほうが越冬させやすいと思います。
越冬用の株は秋に挿したもののほうが良いかもしれないのですが、私のところのように寒冷地ですと、冬がやってくるのが早いので、晩夏には挿さないと十分根っこがまわらないんです。よって冬越しが難しくなることがあります。

肥料ですが、沢山のお花を咲かせるペラルゴニウムは、肥料を絶やさないこともポイントです。ただし、真夏は株を痛めるので、肥料はあたえず、生育期に、2000倍に希釈した液肥を、水やりがわりに月に1度ほどあたえるとよいようです。

このときまだ土が湿っているのに、与えてはいけません。水やりは、表土がかわいてからあたえます。

[ぺラルゴニウム・エンジェルアイズ]の続きを読む

ゼラニウムのつぼみ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2006年02月06日 月曜日 [Edit] 

ゼラニウムのつぼみ


【学名】Pelargonium ×hortorum
【科名】フウロソウ科 Geraniaceae 【属名】ぺラルゴニウム属
【和名】紋天竺葵(モンテンジクアオイ)
【英名】Fish geranium

室内で越冬させているゼラニウムにつぼみが見えています。
我が家の場合、冬に蕾が見られることは初めて! ただ開花までしてくれるか否かは疑問ですが・・。(⌒_⌒; タラタラ

秋に植え替えをして小さめのゼラニウムを越冬用としました。

立春をむかえたとはいえ、これから1ヶ月はまだまだ寒い日が続きます。
昨日も最低気温はマイナス5度でした。

[ゼラニウムのつぼみ]の続きを読む

アイビー・ゼラニウム「シュガーベイビー」

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年08月28日 日曜日 [Edit] 

アイビー・ゼラニウム「シュガーベイビー」


【学名】Pelargonium peltatum‘Sugarbaby’
【科名】フウロソウ科 Geraniaceae 【属名】ぺラルゴニウム属
【品種名】シュガーベイビー 【和名】蔦薔薇ゼラニウム(ツタバゼラニウム)
【英名】Ivy pelargonium

ゼラニウムは一般的に夏の暑さや蒸れに弱く、我が家のシュガーベイビーも例外ではありませんでした。しばらく葉っぱにカビが生えてしまったり、蕾がダメになってしまったりしておりましたが、元気を取り戻してきてくれました。

6月に投稿した蕾のようすはこちらにあります!

挿し木したものは残念ながら、私の愛情が足りなくてダメになってしまいましたが、親株のほうは意気揚々。かなりアイビーっぽく、鉢から垂れ下がるようになってきています。

秋も挿し木の時期ですので、越冬用にもう一度トライするつもりです。y(^ヮ^)y


アイビーゼラニウム「シュガーベイビー」

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年06月06日 月曜日 [Edit] 

アイビーゼラニウム「シュガーベイビー」


【学名】Pelargonium peltatum‘Sugarbaby’
【科名】フウロソウ科 Geraniaceae 【属名】ぺラルゴニウム属
【品種名】シュガーベイビー 【和名】蔦薔薇ゼラニウム(ツタバゼラニウム)
【英名】Ivy pelargonium

越冬後、ちっとも元気がなかったアイビーゼラニウムがココに来て、かなり勢いをつけてまいりました。^-^

たくさんの蕾をもっていて、葉っぱも生き生きとしています。

早く咲かないかなぁ~ 挿し穂も2本とって挿し床にアリマス。この時期が一番生育旺盛! 真夏の暑さは苦手なので、いまがチャンスです。

一般的なゼラニウム紅葉葉ゼラニウムも同様ですが、雨が嫌いなので、雨予報のときには、なるべく軒下に退避させるようにしています。

その名前のとおり、ツル系で延びてくると鉢から下がってくるので、ハンギングなどに利用されてもステキですね。

私、「白花ゼラニウム」と申します by すぅ

 ※このサイトは移転いたしましたm(__)m ++花季寄++(http://hanakiyose.blog112.fc2.com/)でお会いしましょう~♪

2005年05月16日 月曜日 [Edit] 

私、「白花ゼラニウム」と申します by すぅ


【学名】Pelargonium ×hortorum
【科名】フウロソウ科 Geraniaceae 【属名】ぺラルゴニウム属
【和名】紋天竺葵(モンテンジクアオイ)
【英名】Fish geranium

冬越しして屋外に出してから、もう一ヶ月にもなろうというところですが、ようやくゼラニウムのお花が咲き始めました。
温度と日光さえあれば、冬の間でも開花するゼラニウムですが、我が家では絶対無理です。寒すぎなのです。
_| ̄|○

このほか、赤いゼラニウムも数日中には開花しそうな雰囲気です。^-^

育てるときのご注意として水遣りなのですが、ゼラニウムはあまり湿気を好みません。土が乾いたらたっぷりあげてくださいね。
また花の期間が長いので、肥料も絶えることがないように気をつけてあげることと、それから花びらはマメに取り除くようにしてください。

花びらが葉っぱにくっついたままになっていたりすると、これがカビの原因になります。